伊勢的新常識  Index  Search  Changes  RSS  Login

Linuxコマンド覚え書き

このページについて

伊勢がよく忘れちゃうコマンドの使い方のメモです。

このままSSHクライアントにコピー&ペーストするのが目的なので、パスとかは自分の環境に合わせてあるので注意です。

シェルの操作について

タブキーでオートコンプリート

たとえば

ls /h

って入れて、Tabを押すと

ls /home/

という感じで補完される。

1つ前と同じコマンドを実行する

AutoCADのコマンドラインでの空打ちと同義。

!!

ファイル関係

中に入ってるファイルもろともディレクトリを消す

rm -rf [ディレクトリ]

ディレクトリへシンボリックリンクを張る

ln -s [リンク元] [リンク先]

マウント関連

マウントする

sudo mount /media/cdrecorder/

ISOイメージをマウントする

sudo mount -o loop -t iso9660 [イメージファイル] [マウント先]

アンマウントする

sudo umount /media/cdrecorder/

こういうコマンドでもいいらしい

sudo eject cdrecorder

アンマウントできないときにデバイスを使ってるプロセスを調べる

主に「デバイスは使用中です。」とか「device is busy.」とか出たときに。

fuser -v /media/cdrecorder/

USER:root PID:kernel の項目以外に何かあれば、そいつがファイルを使っている。

もしそれしかなければ、キャッシュ処理中の疑いがあり。少し待ってみる。

Samba共有をマウントする (Fedora Core 6)

sudo mount -t cifs //[コンピュータ名]/[共有名] [マウント先ディレクトリ] -o username=[ユーザ名],password=[パスワード]

CD/DVD 関連

ISOイメージを焼く

CD

cdrecord dev=/dev/hdc [イメージファイル]

DVD

growisofs -dvd-compat -Z /dev/hdc=[イメージファイル]

growisofs がないときは

sudo yum install dvd+rw-tools

イメージファイルを作る

(未稿)


Last modified:2007/06/06 20:05:58
Keyword(s):
References:[技術ドキュメント] [SideMenu]