伊勢的新常識  Index  Search  Changes  RSS  Login

iTunesにOgg Vorbisを登録するRubyスクリプト

実装の背景

iTunes では、QuickTime にプラグインを追加することで Ogg Vorbis ファイルを再生できるようになりますが、ライブラリへ追加する際タグ情報が完全に無視されてしまいます。

そこで、Ruby勉強会@関西-8 でcuzicさんが解説された、iTunesをWin32OLEを使って操作する方法を元に、尭さんの作られた「Oggタグ ←→ テキスト コンバータ 0.2 β」の技術を組み合わせて iTunes にタグ情報を反映させてデータを追加する Ruby スクリプトを記述しました。

大まかな処理の解説

Ogg タグを読み込む
Oggタグコンバータを改造して、Oggtag.read(array) にOgg ファイルのパスの入った配列を渡すと、Oggタグのデータが二次元配列で返ってくるようになっています。
iTunesに追加する
帰ってきたOggタグの配列を元に、iTunes の COM インターフェイスから、ライブラリに曲を追加し、追加した曲のデータを設定していきます。

ダウンロード

使用には Ruby が必要です。


Last modified:2006/06/08 19:18:28
Keyword(s):
References:[SideMenu] [技術ドキュメント]