伊勢的新常識  Index  Search  Changes  RSS  Login

Abit AX8 の NIC を認識させる

マザーボード Abit AX8 Ver2.0、3rd-Eye のオンボードNICは IC Plus の IP1000A というチップで、Fedora Core 4 の初期状態では認識できません。

よって、インストール後に手動でインストールする必要があります。

ドライバのダウンロード

http://www.icplus.com.tw/driver-pp-IP1000A.html から「Linux Driver for Kernel 2.6.X and 2.4.X」を入手します。

ドライバのコンパイル・インストール

ドライバ付属のReadmeのやり方では、insmod を実行したときにファイルが見つからないと言われてしまいます。試行錯誤しているうちに以下のやり方を発見。

まずは、アーカイブを適当なディレクトリに展開したのち、そのディレクトリに移って以下のコマンドを実行。

#make all
#make install
#depmod
#modprobe ipg

次に、/etc/modprobe.conf に以下の記述をします。

alias eth0 ipg

ネットワークの設定。

あとは Fedora のシステム設定>ネットワークからの設定が可能になります。

ウィザードでNICを追加した後、ネットワークを起動する前に設定編集でMACアドレスの設定をしないと無限ループに陥るので注意。


Last modified:2006/04/07 20:59:35
Keyword(s):
References:[SideMenu] [技術ドキュメント]