伊勢的新常識  Index  Search  Changes  RSS  Login

持ち込みカラオケシステム UGO

UGO について

UGO とは

Windowsで動作するネットワーク対応の持ち込みカラオケシステムです。

これまであった持ち込みカラオケシステムのいいところを吸収しつつ、独自の要素を取り入れたシステムです。

持ち込みカラオケとは

最近の通信カラオケには、月何百曲も新曲が入曲しますが、それでもまったく入らない曲があります。

たとえば、マニアックなアニソン、インディーズバンドの歌、それに替え歌。 実際問題、替え歌をカラオケで歌うには完全マスターが必須であり、結構難しいものです。

そこで、ラジカセやパソコンをカラオケボックスに持ち込み、配信されない曲を歌おうというのがこの持ち込みカラオケなのです。

通信持ち込みカラオケシステムとは

上記の持ち込みカラオケにネットワークの力を追加したものです。ネットワーク越しに曲の予約などを行えます。

また、ユーザーごとに順番に予約を処理する「ローテーション方式リクエスト」、歌いたい曲をその場で作って配信する「リアルタイム新曲配信」など、ネットワークあってこそのシステムです。

作った理由

和来の曲や了カイのテーマソングである「全国了カイ時代」、その他友人が溜めに溜め込んだ替え歌ライブラリを歌いたかったってのが主な理由です。

UGO の機能について

現在準備中です。

theSpokeのblogに書いた、以下の記事を参考にしてください。

持ち込みカラオケシステム UGO(theSpoke.net 伊勢的新常識+theSpoke)

開発について

開発の進行具合について

環境依存性が非常に高くなっていることが発覚したため、ロードマップを早めて次期バージョン(コードネーム:ARTEMIS)を開発中です。

Windows Vista が出るまでには Private Beta Test を再開したいと思っています。


Last modified:2006/07/19 01:59:04
Keyword(s):
References:[ソフトウェア]