伊勢的新常識  Index  Search  Changes  RSS  Login

いまどこナビ/いまどこカメラ

W-ZERO3 シリーズ向け位置情報写真撮影+アップロード いまどこナビ/カメラのご案内

このソフトは?

W-ZERO3シリーズのカメラで写真を撮り、位置情報を取得してアップロードするソフトウェアです。

アップロード処理はプラグイン化してあり、誰でも作成できます。(無料の Visual C# 2005 Express Edition でもOK!)

いまどこナビ

自動で撮影した写真を5分単位でアップロードし続けるソフトウェアです。 プラグインによっては現在位置の情報を表示させることも可能です。

いまどこカメラ

手動で撮影した写真にコメントをつけてアップロードするソフトウェアです。

ImadokoCamera.jpg

バグ、要望とか

バグ、要望はバグトラッキングで受け付けています。

SPAM防止のためログインが必要になっています。上記URLをクリックするとログインを求められますので、以下の「伊勢的」をローマ字表記に直してログインしてください。

  • ユーザー名:伊勢的-bts
  • パスワード:伊勢的

いまどこナビ/カメラをつかうまで

W-ZERO3シリーズが必要です。

有効な W-SIM の挿入された W-ZERO3 シリーズが必要です。

W-ZERO3シリーズ以外の Windows Mobile 搭載機器では W-SIM を用いての位置測定ができないので使用できません。

この機会にW-ZERO3シリーズをゲットしてみませんか?

Compact Framework 2.0 のインストール

いまどこナビ/いまどこカメラ の実行には .NET Compact Framework 2.0 SP1 のインストールが必要です。

.NET Compact Framework 2.0 SP1 は こちらからダウンロードできます。

インストール後、いまどこナビを起動して Framework Version が「2.0.6129.0」未満の場合は Compact Framework のアップデートが必要です。 アップデートせずに使用した場合、いまどこナビが無限ループに陥る場合があります。

Windows Mobile 6 を搭載した機器にはインストール済みのため、このステップは必要ありません。

ダウンロード

Giraffeの配信ページへ Windows アプリカタログGiraffeでも配信しています。

本体

プラグイン

写真のアップロードに必要です。

  • 汎用フォームデータ ダウンロード
    • HTMLのフォーム情報を設定できます。ある程度いろんな場所に対応可能です。
    • 2008/06/10(Thr) New! 位置情報の更新のバグを修正しました
  • はてなフォトライフ ダウンロード
  • はてなフォトライフ>Twitter ダウンロード
    • はてなフォトライフへアップロードし、invGeoCoderで住所取得。コメントと住所とアップロードした画像のURLをTwitterへポストします。
    • 2008/01/28(Mon) New! FotolifeTwitter Ver1.2 住所をTwitterに投稿しない設定の追加と、住所を投稿する際に先頭にL:を付与するようにした。
  • Flickr、Flickr>Twitter ダウンロード
    • 上記はてなフォトライフプラグインのFlickr版。1回のインストールで2種類両方入ります。設定に留意する点があります。こちらをご確認ください。
    • FlickrNetを使用しています。
    • 2008/01/28(Mon) New! Ver1.2 住所をTwitterに投稿しない設定の追加と、住所を投稿する際に先頭にL:を付与するようにした。
  • Googleマップ ダウンロード
    • 起動しているGoogleマップに取得した座標を入力して地図を表示させます。
  • メール送信 ダウンロード ソースコード
    • 指定されたメールアドレスに送信します。メール送信で更新できるblogなどに対応できます。
    • Mono のソースコードを流用しているため、LGPLに基づいてソースを公開します。

対応サイトのリクエストも受け付けています。API仕様などがあればそのページのリンクを添えてバグトラッキングへどうぞ。

プラグイン開発キット

基本的に新しいものを使用してください。

インストール

実機のInternet Explorer より、このページにアクセスして、上のリンクをクリックし、開いたダイアログで「ダウンロード後にファイルを開く」をチェックして「はい」をタップしてください。

あるいは、このページからCABファイルをダウンロードし、 ActiveSync や miniSD カード経由で実機に移した後、CABファイルを開いてください。

自動的にインストールが始まります。W-ZERO3シリーズ ではインストール先を聞かれますので、本体メモリまたはminiSDカードの好きなほうを選択してください。

インストールが完了すると、スタート→プログラム に ImadokoNavi, ImadokoCamera が登録されます。

なお、プラグインのインストールも必要です。

使い方

インストールすると「ImadokoNavi」「ImadokoCamera」のメニューが作成されます。

いまどこナビ、またはいまどこカメラを起動して「メニュー」から「設定」を押して使用するプラグインを選択して、アカウント等の必要な情報を入力してください。

いまどこナビ

メニューから「自動更新有効」を選択してチェックを入れると、5分に1回写真を撮影、位置情報を取得し、プラグインの設定で自動的にアップロードします。

左ソフトキー「更新」を押してもアップロードが行われます。

いまどこカメラ

メイン画面上では左下ソフトキーの機能はEnterキー・センターキーで代用できます。

起動してから「撮影」を押すとカメラアプリが起動します。

写真を撮影すると位置情報を取得し、コメント入力画面となります。

コメントを入力して「送信」を押すとプラグインの設定でアップロードされます。

更新履歴

2007/09/17(Mon) Ver 0.62

  • いまどこナビで複数のプラグインを実行できるようにした

2007/07/23(Mon) Ver 0.61

  • 画像の保存先を選択できるようにした

2007/07/22(Sun) Ver 0.6 (rev.0)

  • 送信機能をプラグイン化

2007/05/05(Sat) Ver 0.4 (rev.0)

  • いまどこカメラリリース

2007/03/22(Thr) Ver 0.1 (rev.0)

  • 内輪向け初リリース

Last modified:2008/07/09 02:03:05
Keyword(s):
References:[ソフトウェア]